Statement

私は「疑問」を持っている。

もしかすると、社会は「疑問」をより認知させにくいように、
より狡猾にデザインされ続けているのではないか、
そして共同体を構成する我々もまた 、日常という概念の奥深くへ 、
「疑問」を隠滅し、秘匿する共犯関係にあるのではないか、、、
私はその疑いを「疑問の疑問」、「META 疑問」と呼んでいる。





I have “The question”.

May the society continue being designed more slyly to be hard to let you recognize “The question” more?

And may we who constitute a community be complicity that  destroy  and conceal “The question” to deeply a concept called the daily life?

I call the question "The question of the question" or "META question”. 



Contact 

Japan

プライバシーポリシー を読み、同意しました